ハイオーディオ・音響の高額査定買取に自信あり!

メニュー

  • 買い取りサービス
  • 買い取り実績
  • 会社概要
  • スタッフブログ
  • よくある質問
  • お問い合わせ

買い取り実績

メディア掲載中

お問い合わせ

スタッフブログ

トップボタン

トップへ戻る

TANNOY タンノイ スピーカー 高価買取強化中です!!

2014年06月21日10時23分26秒

kingomTANNOY タンノイ スピーカー 高価買買取してます!

オーディオランドでは現在品薄の為、他店では掲示出来ない価格にて高価買取しています!!

ST-200やAutographまで小型・大型問わず、高価買取させていただきます!

当店をご利用いただきました皆様からは「そんなに高く買ってくれるの!?」との嬉しい言葉をいただいております!

当店のリピート率の高さは、信用・信頼・高価買取りの証拠です!

もちろんTANNOY以外のメーカーに関しましても高価買取中です!

まずはお気軽にお問い合わせください!!

 

 

Sonus Faber OLYMPICA スピーカー 買換え時の下取り 買取はお任せください!!

2013年12月09日07時03分38秒

Sonus Faber OLYMPICA スピーカー 買換え時の下取り 買取はオーディオランドにお任せください!!

音の工房と言われたイタリアSonus Faberより、精緻な木工技術と創造豊かな音へのアプローチが融合。
伝統を継承しながらも各所に新技術を投入、明るく軽やかに音楽を表現する新世代のSonusが誕生しました。
OLYMPICAの名称はアンドレア・パラディオが建築したヴィチェンツァ、テアトロオリンピコ劇場にちなんだものでまさに芸術と言えます。

■ 伝統と確信を融合したウォールナット無垢材及びレザーを使用した贅沢なキャビネット
■ 新設計ドライバー、シルクドームアローポイントツイーター(DADテクノロジー)
■ ミッド、ウーファーユニットににセルロース混合材使用
■ 革新的なバスレフ・システムで高速で分解能と伸びのある低音を再現
※ 周波数特性:35Hz ~ 30000Hz・クロスオーバー250Hz/2500Hz
※ 出力音圧レベル:90dB/w/m・インピーダンス4Ω
※ 外形寸法:H1114×W403×D508(mm)
※ 重量:37㎏(1本)

OLYMPICA3-shohinL-

Accuphase (アキュフェーズ) E-600 プリメインアンプ 買換え時の下取りはお任せください!!

2013年12月09日06時58分33秒

Accuphase (アキュフェーズ) E-600 プリメインアンプ 買換え時の下取りはお任せください!!

「E-600の特徴」
■ 画期的な「AAVA」方式のボリューム・コントロール搭載
■ インスツルメンテーションアンプ構成のパワーアンプ
■ さらに進化した「MCS+」回路を搭載
■ ダンピングファクターが従来の2.5倍の500に向上
■ 高域の位相特性や音質に優れたカレント・フィードバック増幅回路を搭載
■ POWER INにXLR/RCAの2系統入力を装備
■ 音質重視の専用ヘッドホンアンプを内蔵
■ 加算型アクティブ・フィルター方式トーンコントロール

「E-600の特性」
定格出力: 30W+30W(8Ω)、60W+60W(4Ω)
ダンピングファクター: 500(8Ω負荷 50Hz)
全高調波ひずみ率: 0.03% 4~16Ω負荷
負荷インピーダンス: 2~16Ω
周波数特性: 20~20kHz 0 -0.5dB
アッテネーター: -20dB
電源: AC100V 50/60Hz
消費電力: 160W 無入力時
寸法: W465 x H191 x D428  重量:24.7kg

acc_e600_800

Accuphase アキュフェーズ アンプ プレイヤー等 高価買取強化中です!!

2013年11月07日01時57分38秒

ACCUPHASE(アキュフェーズ)プリアンプ、パワーアンプ等、高価買取してます!

オーディオランドでは現在品薄の為、他店では掲示出来ない価格にて高価買取しています!!
参考までに数点あげますと、、

Accuphase  E-460
U社 ~190000(上限190000円)
H社 ~270000(上限270000円)
※オーディオランド 270000~330000円!!


Accuphase P-1000
A社 220000円
U社 250000円
H社 300000円
※オーディオランド 350000~410000円!!

などなど本当に高価買取実施中です!!買い替え等でお悩み中の方は是非ご相談ください!
ブログを見たと言っていただければスムーズに対応致します!!

※アキュフェーズ製品はもちろん、他メーカーも高価買取しております!
オーディオ機器の事ならなんでもご相談ください!!

accuphase A-50V

札幌と函館にオーディオ買取 出張致しました。

2013年11月07日01時37分23秒

先日、札幌、函館にてスピーカー、アンプの出張買取に行ってきました!
オーディオランドは本当に全国どこでも買取にいきます!北海道から九州、沖縄までどこでもご相談ください!
写真は函館の五稜郭です♬

写真 2013-10-25 9 40 33

Mcintosh(マッキントッシュ)プリアンプ パワーアンプ おそらくどこにも負けない高額査定で買取 致します

2013年06月30日08時07分07秒

Mcintoshの歴史は、アメリカワシントンDCに、フランク・ホームズ・マッキントッシュがMcintosh社を1946年に設立したことから始まります。

マッキントッシュのアンプは中高域の張りや深みを特徴としていると言われています。
アウトプットトランス構造が有名で、この構造がマッキントッシュサウンドの秘訣といわれています。
ブラックのフォルムに浮かび上がるブルーのVUバックライトも、人気の理由の一つでしょう
ハイエンドオーディオメーカーという事もあり、販売から数十年経っているものでも、現在も価値があります。
同社のモデルはそのほとんどが人気の高いものばかりですが、1960年に発表されたMC240やその二年後には管球式コントロールアンプの最終機であるC22、現在のビンテージオーディオシーンの核ともいえるMC275は特に数多くのオーディオファンから支持されています。

ソリッドステート機で区切れば、数ある中でもMC500は大変人気の高いものでした。
ステレオパワーアンプのトップモデルでもあったのですが、当時世界市場で引っ張りだこ状態だったようです。どこから見てもバランスの良いパワーアンプで、500Wx2のアンプとしては大変コンパクトであり、実に高密に作られた魅力的なモデルでした。

 

オーディオランドでは毎月、本当に多数のMcintosh(マッキントッシュ)製品を新機種、ヴィンテージを問わず買取、入荷致しております。

他店舗の査定額は勿論、新機種購入時の下取り価格より高額買取をご約束いたします。

自信を持っての価格を掲示いたしますので、他店舗などで査定額に納得出来なかった方もご相談ください。

mcintosh_x_john_varvatos_custom_built_soho_audio_system_o9wdq

ACCUPHASE(アキュフェーズ)E-460 高価買取してます!

2013年06月30日05時53分22秒

ACCUPHASE(アキュフェーズ)プリアンプ、パワーアンプ等、高価買取してます!

 

ご存知の通り、日本のハイファイオーディオのトップリストで知られる【 Accuphase 】。 その名の由来は、Accurate(正確)と、Phase(位相)の意味合いの造語。

1972年に、Kenwood(ケンウッド)の創業者である春日二郎氏らが、          独立して立ち上げた会社であり、元々は、Kensonic Laboratoriesと言う名のメーカーであった。 オーディオに関する考え方が同じ方向性の、LuxmanやMarantzからも多くの技術者を集め、 1982年に現在の【 Accuphase 】に名前を変更する。

初期のKensonicの頃には、Kenwood製のノブやボタン等が使用されており、Kenwoodとの深い関わりがある事が、よく感じ取れます。          再生音楽の質の向上を目指し、1975年にM-60を生産。 1990年代に入り、A-100、M-2000、P-1000などを次々と世に送り出し、現在でも、高い評価を得ている。

音に関しては、好き嫌いが大きく分かれるメーカーとして知られておりますが、          私は、小音量でクラシックを聞くのに適していると考えており、その素晴らしい音の重みと忠実な楽器の音色を細部まで楽しんでおります。

 

もちろんオーディオランドではAccuphase(アキュフェーズ)全商品、高価買取中です!

 

【買取価格】

Accuphase E-460  270000~300000円

Accuphase P-1000  350000~390000円e_460P-1000

ESOTERIC(エソテリック) SACD アンプ ケーブル 等 高価買取中!

2013年06月30日04時56分45秒

Esoteric(エソテリック)は、東京に本社を置く、各種オーディオ機器の開発や販売を行う会社です。 また、海外ブランドの輸入販売も手掛けており、高級スピーカーブランドであるTANNNOYの日本代理店でもあります。 この他、avantegardeやWBTなどのブランドの取扱も行っています。

エソテリック製品の主力商品は、CDプレイヤー。 「理想のターンテーブル・メカニズム」と銘打って展開している「VRDS」を搭載したモデルは、1987年の「P-1」から始まり、以来20年以上にわたり進化を繰り返してきました。 現行モデルである「P-02」は、これまでのエソテリックの技術の進歩を受け継ぐハイエンドモデルであると共に、CDプレイヤーというジャンルの中でも最高峰に位置するモデルでもあります。 同時発売のD/Aコンバータ「D-02」と組み合わせることで、既存のオーディオシステムに組み入れることも可能なうえ、その相性も抜群です。 この他、エソテリックブランドの生誕20周年を記念して造られたモデルである「P-05」や、電源部分と機械駆動部分とを分離させることで耐久性を高めたモデル「P-03」など、エソテリックのCDプレイヤーには一分の隙もないラインナップが揃っています。

自社製のオーディオ機器でも非常に優れたものがあるエソテリックですが、先述のように海外の高級ブランドも多数取り扱っていますので、エソテリックでハイエンドなオーディオシステムを構築することも一つの理想かもしれません。

 

【買取実績例】

ESOTERIC P-03  買取価格 47万円

ESOTERIC D-03 買取価格 43万円

ESOTERIC K-05 買取価格 37万円

K0000319518

B&W 801 スピーカー 高価買取強化中です!

2013年06月30日04時12分24秒

B&W 801 スピーカー 高価買取強化中です!

B&Wのオーディオスピーカー Nautilus801

当時、英国のB&Wが次世代のモニタースピーカーの主流とすべく開発した、大型スピーカーです。 前作に当たるMatrix801はクラシック音楽のレコーディングスタジオに数多く納入されている実績があるのは有名です。その後継機として開発されたのがNautilus 801です。

Matrix801の技術に、現在ではB&Wの象徴といえる特徴的なフォルムと消音構造のエンクロージャで、非常に完成度の高いスピーカーとして話題となったノーチラスの技術を併用し、改良を加えて生み出されたのがノーチラス801です。

前作のMatrix801はクラシック音楽というイメージが強く、実績から見てもそう言えるモデルでした。そこで幅広い最新ソースに対応する為に開発された背景もあります。

ダイナミックレンジの拡大や音場感の向上などを目指して、それが具体化され高い評価を受けています。

まずなんといってもこのモデルの特徴はこれまでの30cm口径のウーハーから38cmにサイズアップされています。磁気回路やフレームも非常に強固な作りとなっています。

バッフル面積も最小限でSNが非常に向上しています。中高域のユニットはフローティング構造としており、混変調を防ぐ役目など、とにかく定価200万円という破格設定はオーディオ業界を驚かせました。

 

型式:3ウェウ3スピーカー

使用ユニット:ウーハー・38cmコーン型、ミッドレンジ・15cmコーン型、ツィーター2.5cmドーム型 感度:91dB/2.83V/m インピーダンス:8Ω クロスオーバー周波数:350Hz/4kHz

サイズ :W522xh1.111xD690mm 重量:104kg

 

【B&W Nautilus 801の買取額 (ペア) 480000~530000円!!】

 

もちろん801だけではなくB&W全商品高価買取させていただきます!!

他店の査定額に満足がいかなかった方も是非お問い合わせくださいっ!imagemBW801D

 

東京【東京都 第307770908096号
〒121-0836 東京都足立区入谷8-3-13
大阪【大阪府 第622301306352号
〒566-0071 大阪府摂津市鳥飼下3-1-7
福岡【福岡県 第901041510034号
〒814-0032 福岡市早良区小田部7丁目7-16
名古屋
札幌
  • 全国対応
  • 年中無休
  • 24時間受付
  • 高額査定

1分で入力完了 買取価格を査定する

お電話でのご依頼0120-976-355

ページ上部に戻る