ハイオーディオ・音響の高額査定買取に自信あり!

メニュー

  • 買い取りサービス
  • 買い取り実績
  • 会社概要
  • スタッフブログ
  • よくある質問
  • お問い合わせ

買い取り実績

メディア掲載中

お問い合わせ

スタッフブログ

トップボタン

トップへ戻る

Mcintosh(マッキントッシュ)プリアンプ パワーアンプ おそらくどこにも負けない高額査定で買取 致します

2013年06月30日08時07分07秒

Mcintoshの歴史は、アメリカワシントンDCに、フランク・ホームズ・マッキントッシュがMcintosh社を1946年に設立したことから始まります。

マッキントッシュのアンプは中高域の張りや深みを特徴としていると言われています。
アウトプットトランス構造が有名で、この構造がマッキントッシュサウンドの秘訣といわれています。
ブラックのフォルムに浮かび上がるブルーのVUバックライトも、人気の理由の一つでしょう
ハイエンドオーディオメーカーという事もあり、販売から数十年経っているものでも、現在も価値があります。
同社のモデルはそのほとんどが人気の高いものばかりですが、1960年に発表されたMC240やその二年後には管球式コントロールアンプの最終機であるC22、現在のビンテージオーディオシーンの核ともいえるMC275は特に数多くのオーディオファンから支持されています。

ソリッドステート機で区切れば、数ある中でもMC500は大変人気の高いものでした。
ステレオパワーアンプのトップモデルでもあったのですが、当時世界市場で引っ張りだこ状態だったようです。どこから見てもバランスの良いパワーアンプで、500Wx2のアンプとしては大変コンパクトであり、実に高密に作られた魅力的なモデルでした。

 

オーディオランドでは毎月、本当に多数のMcintosh(マッキントッシュ)製品を新機種、ヴィンテージを問わず買取、入荷致しております。

他店舗の査定額は勿論、新機種購入時の下取り価格より高額買取をご約束いたします。

自信を持っての価格を掲示いたしますので、他店舗などで査定額に納得出来なかった方もご相談ください。

mcintosh_x_john_varvatos_custom_built_soho_audio_system_o9wdq

東京【東京都 第307770908096号
〒121-0836 東京都足立区入谷8-3-13
大阪【大阪府 第622301306352号
〒566-0071 大阪府摂津市鳥飼下3-1-7
福岡【福岡県 第901041510034号
〒814-0032 福岡市早良区小田部7丁目7-16
名古屋
札幌
  • 全国対応
  • 年中無休
  • 24時間受付
  • 高額査定

1分で入力完了 買取価格を査定する

お電話でのご依頼0120-976-355

ページ上部に戻る