リセールを考えている方におススメのオーディオメーカー【スピーカー編】

アイキャッチ画像引用元:Sonus faber公式ウェブサイト

オーディオにこだわりたいけど予算もある、システムを入れ替える際の下取り価格の下落が気になる、そんな方へオーディオ買取専門店からみた「リセールの良いオーディオメーカー」をご紹介させていただきます♪今回のブログでは、『スピーカー編』をお伝えさせていただきたいと思いますのでご参考いただけましたら幸いです。

リセールの良いオーディオメーカー『スピーカー編』

JBL

画像引用元:JBL公式ホームページ

JBL(ジェイ ビー エル)は、James B. Lansingにより1946年に設立された、家庭用オーディオ、ホームシアター、カーオーディオ、マルチメディア用などの民生機器から、世界中のコンサートホール、映画館、スタジアム、そして放送局やレコーディングスタジオなどが対象となる業務用機器を生産している、世界最大のオーディオメーカーです。スピーカーの構造、素材等多数の革新的なテクノロジーを開発し数々の賞を受賞しています。その技術力、ノウハウを注ぎ込んだハイクオリティの製品は音が存在するあらゆる場所の定番スピーカーシステムとして世界中で活躍しています。

そんなJBLスピーカーは、やはり圧倒的な知名度で中古市場でも探されている方が多くいらっしゃいます。昔のモデルなどでも名機が多く、音の感じも馴染みがある方が多いのではないでしょうか。

当社のブログでもJBLの名機「パラゴン」の魅力を深掘りしていますのでぜひご覧ください。
『JBLの【名機】といえばParagon(パラゴン)。鳴らしてよし、飾ってよしの秘密はどこから?』

 

TANNOY


画像引用元:Esoteric公式ホームページ

こちらもTANNOY独自のサウンドを求めているオーディオマニアが多いので、リセールを念頭に置いている方にもお勧めのスピーカーです。

TANNOY(タンノイ)は1926年、ガイ・R・ファウンテンにより設立されたスピーカーメーカーで、1933年、今日のHi-Fiスピーカーの基本となる2wayスピーカーを開発しました。デュアルコンセントリック方式がもたらす明確な音像と豊かな音場、臨場感をありのままに再現するタンノイスピーカーは、世界各国のレコード会社、録音スタジオ、放送スタジオで信頼あるモニタースピーカーとして広く採用されています。

ヴィンテージ製品はいまだに根強い人気があり「オートグラフ」は有名です。注意点としましては、TANNOYの木製エンクロージャーは日焼けし易く、左右で模様が付きやすいのでお気をつけください。

タンノイの歴史や「ABCDシリーズ」については下記のブログでご紹介しています。
「Tannoy (タンノイ)人気のスピーカーはAutograph(オートグラフ)やWestminsterだけじゃありません。ABCDシリーズ誕生とタンノイの歴史」

 

Exclusive

EXCLUSIVE(エクスクルーシブ)は、1973年に日本が誇るオーディオメーカーの一つパイオニアが立ち上げた高級オーディオブランドです。当時、日本製品とは思えない重厚なサウンドと言わしめたExclusiveアイテムの数々は、後のメイドインジャパン製品の大躍進のきっかけの一つにもなりました。細部にこだわり、高品質な再生を実現したその高貴な音質はもちろん、見た目にもこだわるExclusiveのデザイン性の高さは、30年以上を経った今でも多くのオーディオマニアから賞賛され続けています。

Exclusiveのスピーカーは、現在中古市場でしか手に入れることが出来ません。もとより非常に高価なラインナップでしたが、現在は海外のオーディオマニアが愛用していることから売却時も高値で取引されています。

 

B&W

画像引用元:Bowers & Wilkins公式ページ

Bowers & Wilkins(バウワースアンドウィルキンス)は、1966年イギリスで設立され、スピーカーコーンに高強度、高耐熱のケプラー素材を初めて使用したメーカーです。最先端音響解析により常に完璧なスピーカーを追求することに全力で取り組み、細部にまで徹底的にこだわって技術革新を進め、高品質のスピーカーを製造する音響機器ブランドです。国内では日本マランツの輸入で販売されています。正確に表現するスピーカーはクラス最高レベルのパフォーマンスを誇ります。ビートルズのレコーディングスタジオでも有名なアビーロードスタジオもB&Wのスピーカーシステムです。

こちらも大変人気のあるスピーカーですが最近D4シリーズを発売開始したため、以前のモデルが買取価格の下降傾向です。

D4シリーズについてはこちらのブログをご覧ください。
「【B&W】いよいよD4シリーズ販売開始。801も復活しますが800D3との違いはいかに?」

 

Sonus Faber


画像引用元:Sonus faber公式ウェブサイト

Sonus faber(ソナス・ファベール社)は、1980年(昭和55年)、フランコ・セルブリン氏によって「陸のヴェネツィア」と呼ばれる北イタリアの町ヴィチェンツァで創業されました。ラテン語で「音の工房」を意味するイタリア・ソナスファベール社は、その社名の通り自家ワイナリーに囲まれた静かで幸福な仕事場から工芸品と見まごうばかりのオーディオ製品が生みだされています。精緻な木工技術と音の純度へのアプローチを見事に融合させ、イタリアン・デザインの極致とも言うべき技巧が凝らされています。音楽への高い感受性と表現力を持つイタリアならではの創造性豊かなソナス・ファベールの製品は、その優雅なデザインで中古市場でも人気があります。すだれの様なゴム状ネット(ストリング)の伸び等は出てきますが安定した市場があります。

ソナスファベール社についてもっと知りたい方はこちらのブログをご覧ください♪
「イタリア発の人気ブランド、Sonus faber(ソナス・ファベール)について」

 

画像引用元:Bowers & Wilkins公式ページ

オーディオの買取なら信頼と実績のオーディオランド!

リセールの良いオーディオブランドも、リセールを考えず購入したこだわりのオーディオブランドも、オーディオランドが価値を最大限に買取致します!

買取では、「エッジの欠落は買取価格に影響するのか?」などを気にされている方もご安心ください。JBLやTANNOYなどのエッジ交換、修理なども、オーディオランドでは技術スタッフにてメンテナンスしておりますので、他社よりも高価買取が実現出来ます。
「エッジ欠落は買取価格にも影響するのか」はこちらのブログに詳しく記載しております。

「大切にしてきたオーディオだから業界で一番高く買取してくれる会社に売りたい。」
このようにお考えのオーディオファンの皆様!
オーディオランドでは、お客様の大切なスピーカーの価値をプロがしっかりと認め、破損や劣化した箇所があっても自社専門スタッフが修理、メンテナンスを行い、どこよりも高く買取りいたします
まずはお気軽に査定ご依頼ください。きっとご満⾜いただけます。(^^)

  • 出張買取
  • 宅配買取
  • 取引の流れ
  • 多数の誌面にてメディア掲載中
  • オーディオマニアがお届けする〇得オーディオブログ
  • アナログプレイヤー・ヴィンテージオーディオ高額買取中!
  • 買取強化ブランド高価買取
  • ヴィンテージオーディオ高額買取の秘密

お電話で出張/宅配買取依頼・お見積り

0120-976-355

営業時間 8:00~22:00 年中無休

たった60秒!簡単入力

買取価格を見積る

ブランドから探す

ジャンルから探す

  • 出張買取
  • 宅配買取
  • 取引の流れ
  • メディア掲載中
  • アナログプレイヤー・ヴィンテージオーディオ高額買取中!
  • 買取強化ブランド高価買取
  • オーディオマニアがお届けする〇得オーディオブログ
  • ヴィンテージオーディオ高額買取の秘密

ページ上部に戻る

ページ上部に戻る